« 2009年08月 | HOME | 2009年10月 »

2009年09月29日

エネルギー

今朝は雨模様の大阪です。
すべてを潤してくれることに感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


数日前の朝日の画像です。

めっちゃエネルギーもらえました。

画像からでも伝わるかな?
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20603.jpg
see you



コメント (5)

2009年09月28日

えっ?ビスケット

コイツに連絡してみよう!と思ってもらえることに
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


先週末、最近仲良くさせてもらっている学びの友
「ほのぼの こうへーさん」
が岐阜から大阪にまで勉強しに来た。
講演会に岐阜からですよ!変態ですね(笑)

で、大阪に来たので連絡をくれました♪ 嬉しいことです♪

ちょうどお昼時だったので、ランチに行きました。

ただのランチでは終わらせません。

ランチでもお勉強してもらいましょう♪

どうしたら、お客様に喜んでもらえるか?楽しんでもらえるか?
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20607.jpg
ねっ!間違いなく楽しんでるでしょう!!
僕のブログではお馴染みの、「麺や武士道」
全男盛りラーメンを、軽く完食しました。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20267.jpg

お友達の「きのやん」も、軽く完食です。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20606.jpg
恐るべし、岐阜&愛知連合!!

でね、更にね、この男の恐ろしさを知ったのはね・・・

車の中に常置きのブツがあるんですよ!

普通ね、温泉用に「お風呂セット」とかね(これも積んでましたけど・・・)

こういうパターンは初めてで、笑いました。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20610.jpg

ジャ〜ン!!
「犬用のビスケットです!」

「餌付けする男!世界一」の勲章をあげます(笑)

これからも、よろしく&仲良くしてください。
see you



コメント (8)

2009年09月25日

シルバーウィークって・・・他に呼び方ないの

今日も自然に目覚めることが出来たことに
目を開くことが出来たことに、感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


連休ですが、最後の夏を楽しみに徳島に行ってきました。
天候も良く日中は夏気分でした
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20598.jpg

%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20596.jpg
こ〜んな感じで遊んでたんですけど、娘が何故?砂に埋まってるかというと・・・
「さむい」というんですね。息子も僕も寒くないのに・・・
で、あったかい砂の中に・・・というわけですが・・・(嫌な感じですね・・・)

2泊3日の予定でサイトも完璧に仕上げました。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20599.jpg

僕の予定では、夜明けと共に、まだ子供たちが寝てる朝一番に
波乗りを楽しむ予定で、着いた日は夕方もノーサーフなんですね。

と・と・と・ところが、夜から娘の体が熱いんですね・・・
体温がどんどん、どんどん上がってきてるかんじ・・・
用意のいい僕は、体温計持参。計ってみると・・・
「・・・」
「・・・39.4度」
びっくりですわ!!

そっから、寝ずにずっーと
氷枕したり、オデコに冷たいタオル置いたり、
蹴る毛布を掛けなおしたり、と・・・

夜明けになって目の前の海で波をチェックすると
ファインウェーブ!!

でも、入れるわけありません。

あまりに疲れて、2時間ほど、それから寝ちゃって

目が覚めてから

撤収〜〜〜

時間かけて2泊3日分完璧にそろえたサイトを

また時間かけて撤収〜〜〜

娘よ!がんばれ!!と心の中で祈りつつ

でも、それと同時に心の中で

波ええなぁ〜と思いつつ

お隣さんに、

「パパさん、サーフィンなしですか?」と慰められ

早々と帰路につきました。

娘も、38度台まで熱も下がって、熱はあるものの元気な様子で

一安心。

長男には、「帰ったら、またどっか連れていってあげる」と約束し

勿論、渋滞につかまることなく、帰りました。連休2日目ですからね。


帰ってきてからは、娘は熱が下がりきっていないので安静に、

息子とは公園に野球をしに行ったり、

淀川に魚釣りに行ったりしました。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20602.jpg
この嬉しそうな表情!↓ こんな顔が見れて僕も嬉しいよ!!
たくさん釣れたね。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20601.jpg
釣れるのは全部、ブルーギルという外来種。
日本のもともと住んでる、フナや鯉などもエサとして食べてしまいます。
生態系が壊れてます。

ハプニングもあったけど、楽しかったです♪

波乗りは、またの機会に♪ それも楽しみ♪
see you



コメント (3)

2009年09月24日

お父さんが生まれてきたから

健康であることに、感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


連休ネタは、明日以降に引っ張ります。
チョーホンマ!なんちゅうかほんちゅうか!!いやぁー凄かった!
なにが???
お楽しみに♪


カミサンのお父さんが、先週末、誕生日でした。

恒例の孫からの似顔絵!!

これ!絶対嬉しいよね!!

僕やったら、もうアカン!!激嬉しい!!!

しかも、よぉー似てる!で!若々しい!!

毎年毎年の絵の変化でも、子供の成長がわかります。

裏面には、カミサンと僕もそれぞれの気持ちをコメントしてます。

お父さんが生まれてなかったら、

カミサンも、この世に存在してないねんもんね。

ということは、僕とも出会ってないし、息子も娘も存在してない。

スッゴイことだよね!「いのち」って。

お父さん、ありがとうございます。
see you
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20594.jpg
息子小1と娘年少からのプレゼント♪



コメント (2)

2009年09月19日

ウエルビー号

運やツキに恵まれていることに
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


めっちゃベッピンが嫁入りしてきました。

今度の新たな取り組みに、無くてはならなかったのです。

形から、入る性質なので・・・

ジャ〜ン!!!
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20587.jpg

好きな人はメッチャ好きですからね!

マニアの方も、たくさんいてます。

オークションでこのタイミングで1台だけ偶然出てて落としました。

しかもコンディションを考えると安いと思う!

ツイテル!!

こいつで、ガッツリ運びます。アレを!
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20588.jpg
明石まで迎えに行きました。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20589.jpg
正真正銘の本物です。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20590.jpg
ロゴもイケテます。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20592.jpg
ここにもしっかり刻印されてます。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20591.jpg %83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20593.jpg

明日から今年最後の夏を満喫しに
徳島にサーフキャンプに行ってきます。
息子と娘と愛犬と僕でいきます。二人と1匹。相手しきれるかな?!

カミサンは、もうお腹、はちきれそうでお留守番です。

行ってきます。
see you



コメント (8)

2009年09月18日

新たな取り組み

エネルギーを与えてくれる家族や、社員の皆に
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


これ、なんだか解りますか?

どれにしようか選んでます。

米と一緒で、産地や、その場所の持っている環境で
味や、香りに差がでます。

一歩一歩進んでます。

厳選素材で、スッゴク良いものが出来そうです♪
see you
P.S
Mさん、Iさん 今日はごめんなさい。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20586.jpg



コメント (9)

2009年09月16日

明日は・・・

本日2度目の投稿でぇ〜す。
いろんなネタがあることに、感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


明日は、京都で師匠の会社の社員さん向けの研修が
外部の者も受けれるようになる記念すべき第1回目の研修です。

ということで、もちろん行ってきま〜す。

思いっきり学んでくるぞ!
see you



コメント (6)

鈴木一郎的意識

蛇口からあったか〜いお湯が出ることに
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。
朝、髪の毛を直すのに頭を濡らすのですが、
今朝からお湯を使うようになりました。いよいよ秋ですね。
大阪は昨日の雨模様から一転、快晴!!
6:00amから愛犬と歩いてますが、メッチャ気持ちよかったです。
太陽からのエネルギーが全身にビンビン感じました。
それを全身で受け止めさせていただいて、体調完璧です!幸せです!!


日本のサムライがやってくれましたね!
イチロー選手!9年連続200安打 108年ぶりの更新ですよ!!
日本で言えば、明治時代からの更新ですよ!スッゲェーよイチロー選手!!

でね、同じチームメートの城島捕手がイチロー選手について話してる記事が
いま僕が意識してるところとかぶってて、ちょっと読んでくださいね。長いけど。


イチさんは決して天才ではない。本当の天才は、自分のパフォーマンスを
説明できないでしょ。でも、イチさんは自分のプレーをこと細かく語れる。
努力している過程を含め、一から十まで理詰めで話せる。人に話すのが
面倒くさいから、イチさんも「もう天才でいいよ」と思ってるんじゃないかな。
 僕がイチさんのすごさを考える時、打撃技術は最後の方になる。
本当にすごいのは、試合への取り組み方。200安打は驚異的な数字だが、
それ以上に素晴らしいのは、毎年600打席以上も立っていること。
 寒いシアトルを本拠にしながら、9年間、故障者リスト入りするような大きな
けががない。もう30代半ばでしょ。僕が一年目から感動しているのは、
けがを予防する意識が徹底されていること。
 例えば、本拠のクラブハウスのイチさんのイスは、どこにでもある普通の
パイプイス。僕らはフカフカのソファなんだけどね。イチさんいわく「フカフカの
ソファに長く座っていると、腰に負担がかかる」。試合前にパイプイスの座る
部分に、ホットパックを敷いて体を温めている。
 本拠のクラブハウスからグラウンドに通じる通路にも、イチさん流の
こだわりがある。階段とスロープがあるが、イチさんは必ずスロープで
上り下りする。僕が見ていたこの4年間、その行動は変わらない。
階段は、足を滑らせる可能性あるんですって。
スパイクを履いていれば、ねんざするかもしれない。下手したら、それ以上の
大けがもある。
 年間200安打を打ち続ける重圧は、年々苦しくなっているはずなのに、
そう見せないのがイチさんの美学。「感情を表に出すと損しかしない」と、
イチさんは言っている。自分をコントロールできる範囲で野球をやるから、
悲しみも喜びも出ない。精神的にマイナスなこともやらない。だから、三振しても
凡退しても、堂々と胸を張ってベンチに帰ってくる。
 ヒットへの考え方は超越している。いい打球を打った後、僕ら普通の打者は
「落ちろ!」「抜けろ!」と思う。でも、その打球が野手に捕られたときは、
ショックが大きいじゃないですか。
 イチさんは打った後、「捕れ!」と意識している。打った後の出来事は、
自分で制御できないというのが理由。アウトになると思った打球が、
野手の間を抜けると、精神的にプラスになるんですって。その考え方は理解
できるけど、真剣勝負の場で、そう思える選手はいないですよ。
 イチさんがホームランを打ってベンチに戻ってくると、「ジョー、オレの背中
うれしそうだった?」と聞いてくる。僕が「うれしそうでしたよ」と答えると、
イチさんは「オレもまだまだ、だな」と苦笑いする。うれしそうに走るとか、
体から感情がにじみ出るなんて、あの人の中ではダメなこと。そこまで追求して
野球をやっていることに尊敬する。
 誰よりも「イチロー」という野球選手を客観的に見ているのが、鈴木一郎という
人物だと思う。そのうち自分のことを、「彼」なんて言い出しそうな雰囲気がある。
プレーだけではなく、精神面とか体調面とか、自分のことを冷静に分析できる
ところが、イチさんの最大の強みだと思う。



プレー以外でもスッゲェーなイチロー選手。幸せやろうなその意識状態。
日本人メジャーリーガーのパイオニアの野茂投手も同じ意識を持っていたと思う。
野茂投手も打たれようが、三振を捕ろうが感情を表情に表してなかった。
いつも、同じ表情でプレーしていた。
イチロー選手も野茂投手もそういったとこで、愛想が無いなど誤解される部分も
多々あるし、あったであろう。でも、そこに幸せが実はあるんですよね。


最近やっとぼくも、師匠の出路さんが言ってることをなんどもなんども聞き返して、
その手の本を、なんどもなんども読み返して、ようやくちょっと解りかけてきました。

だから、今回のこのイチロー選手の意識にも自分が引っかかれた。

思考や、感情をコントロールすることは出来ないと思うが、
そこに気づくことは出来ると思う。
そして、思考や、感情が起こる前の、「感じる」そう!一瞬の感じる部分を!
いかにその時間を増やせていけるかが、幸せを感じるときなんだろうなと
ちょっと気がつけてきたかな・・・

まだまだ言葉にしたり、説明できる域に行ってないので解らないですよね。
まだ、自分がちょっと、ほんの少し解りかけてきたというとこなんで・・・

元気です♪楽しいです♪幸せです♪
see you



コメント (6)

2009年09月15日

ザ・ヒーローインタビュー

今日は大阪は雨ですぞぉー。
草木が潤うね♪感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


僕の仲間には自分を成長させよう!という勉強熱心な方々が
大勢いてます。
でも、それって結局のところ自分だけじゃなくって
親であれば子供に、上司であれば部下に、また、友達同士でも、
自分に関わる人に自分の背中や行動やといったことで、
伝わっていくことって必ずあると思います。

だから親の場合、子供に勉強さすよりも、
子供はただ健康に育ってくれるだけで満足し、
もっともっと自分達親が勉強しなくっちゃいけないんじゃないかと思う。
本を読むのも勉強だし、自然と戯れるのも勉強だし、
新しい人達と出会う場所に行くのも勉強だし、映画に行くのも勉強だし、
講演に行くのも勉強だし、セミナーに行くのも勉強だし
自分が成長する為に、時間とお金を使っているかが大事だと思う。


最近ipodで、講演や、インタビューなどの話を聴くようになって、
ますます自分自身の考え方が良い方向に向かい、
進化して行ってるのが解ります。


最近また、いいのん見つけました。

感動の出会いをプロデュースするという
「株式会社チアーズ」(会社名もいいですね!)という会社があります。

チアーズさんでは、ヒーローインタビューという企画があり、

いろんなジャンルで活躍するヒーローにインタビューをして

その音声を無料で配信する代わりに(無料ですよ!無料!!凄くないですか!)

その試聴者からインタビューしてもらいたいヒーローを教えてもらうという企画なのです。

早速ダウンロードして、いろんなヒーローたちの話を聴きました。

中には、テクニック的な話もありますが、

勉強になる話や、心にグッとっくる話もあり、

そのあたりは自分で自分に合うものを判断してもらったらいいと思います。

でも無料だし、とっても得してます。(^^)

講演行くのも、お金かかるからね。

太ッ腹な会社ですね!凄い!!と思います。

でも、凄い方たちにインタビューをするわけですから、

その凄い人達と実際に会えて、生でその人たちの話を聞けるわけで、

それも、スッゴイ貴重なことで、やってる本人も学べるわけで、

それを企画したのも凄いと思うし、

凄い人達も忙しいと思うし、誰でも彼でも会うわけ無いし、

その企画が認められるものであるのが、これまた凄い。

で、視聴者も学べるわけで、みんな幸せやん!!

良かったら皆さんも、聞いてみてください。

ザ・ヒーローインタビューダウンロード
see you



2009年09月14日

自然の香り

香りを嗅げる嗅覚があることに、
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


昨日の日曜日も、Outdoor でした。
京田辺市在中のMファミリーと一緒に遊びました。
夕方、地元の川に釣りにも連れて行ってもらったのですが、
川に行くまでの砂利道の、自転車一台通れるかどうかの
両脇には雑草が多い茂っている道を自転車で走っているときに嗅いだ
あの香り!

僕が小学校時代に住んでいたチョット田舎の富田林で
川に遊びに行く時に通ってた時にフラッシュバック!

匂いも、雑草が足に触れる感触も、虫が顔に当たるのも
(今回はコウモリまで顔に当たったのは余計ですが・・・)
懐かしかったなぁ〜!!

でも、やっぱりあの香りや!!!

自然の香り!

文章では伝えられません。

感じるんです。

自然の香りを嗅覚が感じたときは、身体も喜ぶんです。

それって、心も喜んでるんです。

息子も、毎週末、自然の香りを感じてるはず。

これからも、自然をいっぱい感じる生き方をするぞ。

そして、感受性いっぱいの子供を育てるぞ。

そんなんが、幸せなんよなぁ〜。
see you
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20584.jpg
今週も日が暮れる、ぎりぎりまで遊んだね♪
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20585.jpg



コメント (2)

2009年09月12日

ルー大柴

みなさん!おはようございます。
大阪は今にも雨が降り出しそうな、どんより空です。
でも、心は晴れ晴れ!そんな心に感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


今日仕事終わり後、
ガッツメンバーみんなで、焼肉です!!

みんなで共に出かける時間・・・together ♪
(Y男には解らんな・・・タイヤマンは、解るやろ!最近コメントないけど)

嬉しいです♪ 楽しみです♪
see you



コメント (2)

2009年09月11日

秋やな・・・

傷を負っても自然に回復してくれるこの身体に
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


うろこ雲。

秋の空です。

皆さんは最近、空とか見上げたことありますか?

きれいですよ。
see you
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20583.jpg



コメント (2)

2009年09月09日

皆さんは、行ってますか?

病気のかかっても薬すら手に入れれない国もある。
欲しければ手に入るこの環境に
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


昨日は、昔から仲良くさせていただいてる、
野菜を中心に他の食材などを商いしてる社長さんが、
自社畑で野菜の栽培を始められて、その農場見学に行ってました。

その場所が、親父のふるさと富田林で、
ぼくも、小学校の6年間はそっちに住んでいて
懐かしかったです。
でも、川は僕が住んでいた当時はもっとキレイだったし、
良く遊んでたし、魚も釣れて自然いっぱいな感じでしたが、
今は、加工されて自然じゃなくて「う〜ん・・・」って感じでした。
ちょっと、残念でしたね。

帰りには、おじいちゃん、おばあちゃんのお墓があるので
御墓参りをして帰りました。

「いつも見守ってくれて、ありがとう!」って
see you




2009年09月08日

先にも後にも寄りかからず、今のど真ん中の繰り返し

健康に、毎日過ごせてるってことに
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。当たり前やないもんね。


休みの日は、遊びに夢中!

仕事の時も、全力投球!
(僕の場合、「仕事」は自分の魂を燃やしてる時間なので大好き)

更に僕の場合、学びの時間もあるので

人生、最幸です♪

41歳になっても、学べる機会がある。

なんて素敵なことでしょう。

それを作り出してる。

成長し続けています。

昨晩は、副店長の裕介と同じ時間を共有し
共に学んだ素晴らしい時間でした。

初参加の方たちのコメントに感激。
なにか、感じてもらえてます。

間違いなく、人の心に火が灯った瞬間に立ち会える。

感動です。

感謝
see you
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20582.jpg
参加者が一点に集中する瞬間!
飲食業界のみんなと共に成長し、自社の発展を願い、大阪を活性化していこう!
という「楽花成の会」
本当に、勉強になる会です。



2009年09月07日

more summer

夕焼け時の、まん丸太陽さん
そして日が暮れてからの、まん丸お月さん
心に残る美しさに、感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


和歌山は、まだまだ夏でした!!

朝から夕方まで、ずっーと遊びっぱなし。

カミサンはチョットお腹もかなり大きくなってきて、

今回は家で留守番。=子供二人ともをフルで相手!!

魚捕まえたり、蟹捕まえたり、泳いだり、と

楽しかったです♪

9月の連休は、徳島にサーフキャンプに行こうッ♪
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20574.jpg
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20575.jpg
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20576.jpg %83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20577.jpg
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20578.jpg
田んぼは、行く先々でチェック。上部に見える風力発電の風車と田んぼ。
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20579.jpg今回は、娘が車に乗るや否やZZZ〜〜〜。笑ったのが
食べてたカールのお菓子を口にくわえた状態で寝てました。恐るべし子供(^^)遊びすぎや!
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20580.jpg
で、兄である息子も撃沈したあとは、助手席から見えるプレゼント



コメント (8)

2009年09月05日

気持ちイイ♪♪

オーイエーィ!晴天に感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


イーイーイー気持ちイー♪
本気でトイレ掃除したら、気持ちイ〜〜〜イ!!

私は気まぐれで、「今日やる!」的ですが、

うちの社員の皆は、毎日やってくれてます。

アリガトな!

でも、キレイになって気持ちいいな!!!

明日も晴天みたい♪

南に行こう!南の海に

イエイ!see you



2009年09月04日

遅ればせながらデビュー

日中まだまだ暑い残暑に!イエィ!!summer!!!
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


今更ですが、IPod 買いました。デビューです。

音楽も聴きますが、

それ以外の使用法に、ワクワクです!

朝晩の愛犬ブラバの散歩時、

朝は、約40分。 晩は、約30分。

合計70分。

これより長い時もあるし。

一週間で490分。

一ヶ月で2100分。(35時間)

一年で25550分。(約425時間)

自分が勉強になるなぁ〜とか、
自分が成長できるなぁ〜とか、
経験にする前の知識になるなぁ〜とか
自分の人生の為になる話を、

上記の時間分、聞けるのです!!

コレだけ勉強できる時間が、増えるのです!!!

これって、凄いことですね!

歩きながら、本は読めませんが、

歩きながら、IPod で話は聴くことが出来る。

いっぱい、いい話を聴いて

自分の脳を錯覚させよう!自分の脳を洗脳しよう!

自分で自分を洗脳するねん!教祖は自分自身やからね♪

騙されるわけない。自分だから。自分が良いと思ったことをするの。

愛犬の散歩も、なんだかいつもより

ワクワク楽しみな時間になってます。

ラッキー♪
see you
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20573.jpg



2009年09月03日

飲んでます。

たくさんの仲間がいることに
感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


大阪の飲食店から、大阪を元気に
そして、日本を元気にしよう!!という志を持った、
飲食店の経営者や、経営幹部の集まり!!

みんなアツイ奴らです。

同じ志を持つ仲間って

素晴らしい!!

感謝
see you
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20572.jpg



2009年09月02日

夏を終わらせたくない

清々しい気候に、感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。


週末は、まだまだsummer

%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20568.jpg %83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20569.jpg
長い切り幹も、遊び道具に早変わり。ゲームじゃない!自然はいい!!
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20567.jpg
%83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20570.jpg %83u%83%8D%83O%89%E6%91%9C%20571.jpg
帰り道も美しい景色♪ 遊んで寝る♪充実してるね♪一緒に遊んでくれてアリガト♪
娘はお熱。息子との男二人旅。
see you



コメント (6)

2009年09月01日

in長野vol.3

人として生まれてきたことに、感謝!感謝のガッツ米のガッチャンです。

ちょっと、引っ張ってますが最終章です。

土屋さんと実際にお会いして、話をして、田んぼを見て、
やっぱり、そうやな!と納得しました。

土屋さんは、稲のことを「お稲さん」と呼びます。
稲にも、こと在るごとに話しかけています。
「お稲さんは、娘みたいなものだ!」といわれます。
本当に愛情込めて、手間隙かけて世話をしています。

普通が悪いわけじゃないですが、
ふつう〜にやってるだけじゃなく、
普通に米作りされる方が、していない事、
例えば、EM菌を使われたり、
クラッシック音楽を田んぼで流したり、
クラッシック演奏会を実際に田んぼで行ったり・・・

下記は、土屋さんのコメンです。

稲作に音楽を取り入れるきっかけとなったのは、
音楽の曲によって水の結晶が違ったからです。

私が一番感動を受けたのは、モーツァルトとベートーベンでした。
そのほかに童謡、言葉では有難う、また文字では感謝、愛、誠など
良い結晶に出会いました。
また悪い影響は馬鹿、無視、別れ、怒り、不倫の曲などは、
結晶が壊れてしまいます。
私が水の結晶から感じた事は、水も土も自然界もみな生きている、
私たちの意識、感情も自然界である事を感じました。

そんな時にEM菌に出会いました。人間の目には見えない乳酸菌、
酵母菌などの有用微生物が土作りをしてくれていることに気づかされました。
そして健康な稲作りには音楽を聴かせることが
一番良いと思い実行しております。
音楽を聴かせることにより乳酸菌、酵母菌、放線菌、光合成細菌が働き
健康な土壌ができ、健康なお稲さんは健康な土で育てることが大切です。
土に活力があればお稲さんも活力をつけて育つ、
私は3月の種籾から収穫までクラシック音楽をかけています。
稲作は人づくりと同じと思い、取り組んだ米は、
『名曲米』と名づけ販売をしております。

健全なる心身は健全なる食生活からです。

とにかく、
土屋さんの気持ちがこもってます。
土屋さんの、エネルギーが燃えてます。
土屋さんの愛情が、いっぱいです。

ふつう〜にやってるだけとは、必ず違う米が出来ると思います。

宗教的じゃなく、神が宿ってると思います。

下記にこの、神が宿るという意味を分かりやすく説いてくださっている
わたしの、お気に入りの作家さんの言葉をそのまま引用します。


経験や、感情が加わると
物が「物」じゃなくなる

日本には昔から「八百万の神々がおりました」なんて言われています。
他の国にはない日本特有の文化で、「あらゆるものに神が宿る」という
精神思想です。

皆さんは、「あらゆるものに神が宿る」と聞いて、
「そうだぁー」と思いますか?「それはちょっと・・・」と思いますか?
僕は、宗教的な意味ではなくて、中学生や、小学生に、
「そういう思いは大切だよ」と話しています。

どんな話をするかというと、皆さん、中学3年生に戻ってください。
今の気持ちではなく、中学3年生の気持ちで考えて欲しいんです。

僕は中3のとき、サッカー部で、毎日サッカーの練習に明け暮れていました。
一番イヤだったのは外周でした。学校の外を3キロほど走るのです。
一生懸命走るので、最後の方は心臓がはちきれそうになります。

ようやく正門のところに走りこんで、「ゼーゼー」言っている姿を想像して下さい。

そのとき、ふと顔を見上げると、大好きな憧れのあの子がいます。
当然、ときめきます。

そしたら、その子が少し微笑んでポカリスエットをぽーんと投げます。
三ツ矢サイダーでもいいです。それを僕が「おーっ」と言って受け取る。
そしてもう一回顔を向けるとその子は「ファイト!」とか言っていなくなる。
いいシーンですよね。誰だってそんな時期があったでしょ?

そのとき、皆さんだったらどうします?その場で飲み干して、
空き缶を「物」として捨てれますか?今なら捨てられるかもしれませんが、
15歳ですよ。僕はそんなこと出来ません。僕はそれを持って帰るタイプです。
だって憧れの彼女からもらったんですよ。ガーっと飲んで、ポイッなんて
できませんよ。

それで僕は持って帰ります。もってかえって机の上に置いて、
「今日はポカリ記念日」とか、日記に書いたりするわけです(笑)

で、いつの飲もうかなぁって思います。すぐ飲める人もいるかもしれませんけど、
僕は飲めません。

で、冷蔵庫に入れて翌日はそのまま学校に行きます。
帰ってくると無かったりします。僕には姉がいますから、まず姉を疑います。
「飲んだんじゃないの?」って

姉は「うん、飲んだ」って言うわけです。そのときに、僕は「あっそう!」って
言えますか?言えません。かなりショックを受けます。

姉は「じゃぁ、買ってきてあげるから」とか言って同じものを買ってくるわけです。

買ってきてもらったポカリを手にして、「よかった。やっぱりポカリはいいね」
とは思えないですよね。「こんなもん、いるかー」ってなりますよね。

あのポカリには特別な経験とか感情が加わっていたからです。
これを「神が宿る」と言うんだ、と子供たちに話しています。

つまり何のことは無い。「そこに神様がいる」と考えなくたっていい。
ゼーゼー言っているときに、あの憧れの誰々ちゃんがぽーんと
投げてくれて、逆光の中でパッと受け取った、まるでCMの
ワンシーンのようなポカリスエットは、まったく同じ商品かも
しれませんが、自分にとっては全然別のものなんですね。



このように、物に経験や特別な感情が入り込むことを
「神が宿る」と僕は考えています。

「世の中にはそういうものがあるんだよ」
「そういうことを感じることが大事だよ」という話を
良く子供たちにしているのです。

僕は、たとえば本を買うときも、決まったお店でしか買いません。
どこで買っても同じ本ですけど、売っている人の思いが全然違うと
思うからです。

「神が宿る」という言い方が気に入らない人もいるかもしれませんが、
「思いを込める」「思いが込められている」ということは、
すごく大切なことなんだ、ということを分かって欲しいのです。



ということです。

ぼくは、この文章を読んで「共感できるぅー」と思ったし、
なんか、中学生の頃のピュアで、でもアツイ思いが胸にこみ上げてきました。

そして自分もこういうことを、自分の言葉として伝えられる大人に
もっと、なりたいなぁーと思いました。

この作家さんは、本当に感動する、いい作品を多数書かれています。
喜多川 泰さんです。

作家でありながら、本業は塾の先生なんですよ。
こんな先生が、近くにいると子供たちも幸せですね。


長くなりましたが、

土屋さんも、そしてぼくも、上記の文章のような気持ちで
取り組んでいるんだと思います。

それだけに、この文章を読んだとき、
人一倍感じるものがあったんです。

人間って、いいです!!

心があるって、感情があるって、考えることが出来るって、
笑えるって、創造することが出来るって、
ほかにも、たくさんたくさん、いいこといっぱいです。

幸せだ!!!
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20001.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20038.jpg
土屋さんと奥さんと一緒でぇーす。
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20002.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20003.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20004.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20005.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20006.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20012.jpg
テレビ局や、新聞社も取材に来てました。
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20007.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20010.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20011.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20013.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20014.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20029.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20015.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20016.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20018.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20019.jpg
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20035.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20036.jpg
たくさんの方が、土屋さんの思いに触れ、共感されています。
%83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20020.jpg %83f%83W%83J%83%81%89%E6%91%9C%20021.jpg
see you



Copyright c 2013 Gutsumaikome Hashimoto All Rights Reserved お米 通販

お店ホームページへ | 今月のお買い得米 | 商品一覧 | 会員様の声 | スタッフ紹介 |
ご注文の流れ・お支払に関してのご説明 こだわりのお米 契約農家さん紹介 | あなた様への 3つの約束 |
おいしいお米の炊き方 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

龍の瞳 天使の詩 米